ペプシコ、大麻事業への投資をしないとの発言で株価急落

米国の飲料品メーカー、ペプシコの10月2日の第3四半期の決算発表において、ヒュー・ジョンストンCFOから大麻事業への投資の計画はない旨の発言があった。

これを受け、ペプシコ株は一時2.7%安をつけた。

ここ数週間の市況の盛り上がりにより、大麻関連企業の株価は大きく高騰。一方でコカコーラをはじめとする飲料品メーカーが次々に大麻入り飲料などの事業投資を検討している。

ペプシコが今後、世界的な流れに身を置く決断を下すことができるのか、注目である。

あわせて読みたい