ミシガン州の娯楽用大麻合法化による大麻産業の規模は数百万ドル

「大麻統制連合(Coalition to Regulate Marijuana Like Alcohol)」によると、ミシガン州の娯楽用大麻の使用が合法化されると、その産業規模は数百万ドルにも上るという。

ミシガン州は、先刻の世論調査により有権者の61%が大麻使用の合法化を支持していることが明らかになっている。

大麻統制連合は大麻使用の合法化を計画しており、提案が通ればミシガン州における21歳以上の大麻使用が合法となる。

あわせて読みたい