マルボロメーカーとCronos、世界的大麻事業機会を手にする24億カナダドルの独占取引に着手

北米最大のタバコ企業のひとつであるアルトリア(Altria)は、オンタリオ拠点の大麻製造企業クロノス・グループ(Cronos Group)への24億カナダドル(18億ドル)の投資に合意した。これは、現在急速に成長する大麻産業に巨大タバコ企業の最も大きな進出である。

アルトリア(Altria)は、クロノス(Cronos)を国際大麻事業における独占パートナーとすることにも合意した。

マルボロ(Marlboro)メーカーのフィリップ・モリスUSA(Philip Morris USA)のオーナーで、アルコール大手Anheuser-Busch InBevの投資をしている、アルトリア(Altria)の参入は、マリファナセクターによって大きな標石となり、8月のコンステレーション・ブランド(Constellation Brand)のキャノピー・グロース(Canopy Growth)への驚くべき投資に次ぐものだ。

「このことは、全ての産業が巨大な成長機会を持っていることを示している。どの産業にとっても大きなものだ。」と、クロノス(Cronos)CEOのマイク・ゴレンスタイン氏がインタビューで語った。

アルトリア(Altria)は、買収取引の発表前の影響がない最後の日である11月30日までの10日間平均株価に41.5%のプレミアムを乗せることで決定した額面1株16.25カナダドルで、クロノス(Cronos)株を1億4620株買収した。

これにより、アルトリア(Altria)はクロノス(Cronos)の45%の経営権をもつ。

アルトリア(Altria)は、その経営権が55%まで増加した場合、マリファナ企業を統合する手続きとして追加で14億カナダドルを支給する保証を受ける。

独占パートナーになることで、クロノス(Cronos)は追加財源、規制関連の専門知識や製品開発と商品化能力を手に入れ、国際的な大麻事業に着手することができる、と同社は表明している。

取引は、来年前半に完了する予定だ。

ゴレンスタイン氏は、この取引でクロノス(Cronos)は海外やカナダでの事業成長を続けることができるようになると語った。

「新しい市場を展開するために、さまざまな方法を利用し、外部での成長を続けるが、我々の改革の中心はカナダの美しい自然であり、それに変わりはない」と続けた。

クロノス(Cronos)は、研究・開発・改革・ブランドの発展を最優先する予定だ。

「カナダでは、この最優先事項はまだ実行できることだが、これはそういうことではない。」と、クロノス(Cronos)CEOは付け加えた。「我々は、世界中に温室を建設するために資本を使おうと計画しているわけではない。供給チェーンに価値を生み出すべく、現地のパートナーと共に取り組んでいきたい。」と続けた。

「遺伝学、技術補助、製品引き取り、完全加工、組織化、ブランディング、流通全てに取り組む」と、同氏は言う。

トロント拠点の投資会社カナコード・ジェヌイティ(Canaccord Genuity)のアナリスト、マット・ボトムリー氏は、このニュースは、特に最近の業界の衰退を考えると、価値を高めるものになるだろうと見込んでいる、と研究書記に記述している。

「この巨額の投資は、産業全体に正当性を付与するものであり、セクターにとって生産的な動きをきっかけになると確信している。」と同氏は言う。

アルトリア(Altria)は、4名の幹部を推薦し、クロノス(Cronos)の取締役員は7名になる。

アルトリア(Altria)は、少なくとも去年9月から大麻産業における市場機会を査定していた。

タバコメーカーである同社の動きは、去年のタバコ企業であるインペリアル・ブランズ(Imperial Brands)とピクサス・インターナショナル(Pyxus International・前アライアンス・ワン・インターナショナル(Alliance One International))による大麻セクターへの控えめな投資に続くものだ。

2月に、ピクサス(Pyxus)は、2つのカナダのマリファナ製造社であるカナダ・アイランド・ガーデン(Canada’s Island Garden)とゴールドリーフ・ファーム(Goldleaf Pharm)における企業支配権を購入した。

6月に、イギリスのタバコ巨大企業インペリアル・ブランズ(Imprial Brands)は、イギリス拠点の医療大麻新規企業のオックスフォード・カンナビノイド・テクノロジーズ(Oxford Cannabinoid Technologies)の経営権をもつ投資企業のひとつだ。

クロノス(Cronos)は、トロント証券取引所とナスダックでティッカーシンボルCRONで取引されている。

あわせて読みたい