Aphria株、大麻企業の消極的取引翌日に暴落

aphriaアフリア社(Aphria Inc.)は、「ブラックホール」と同社を名指した空売り筋レポートによって動揺した投資家を勝ち取ることに失敗したラテンアメリカでの取引設定の企業の守り姿勢の影響で、27%暴落した。

株価は、ニューヨークで午後12:29に21%下落の4.76ドルになり、アフリア(Aphria)の2日間の下落が40%になり、11億8,000万ドルにまで市場価値を落とした。

アフリア(Aphria)のラタム・ホールディングス社(LATAM Holdings Inc.)の企業取得は、9月に取引が成立したもので、それぞれがプロのファイナンシャルアドバイザーをもつ上場企業2社間の平等で現実的に交渉された取引だった、と4日火曜日に空売りに対した声明で同社が述べた。

Quintessential Capital Managementの設立者ガブリエル・グレゴ氏が、3日月曜日の、アフリア(Aphria)が南米とカリブ海のインサイダー企業買収に余分な支払いをしたというHindenburg Researchに合わせて、レポートを公開した。空売り筋は、SOLの会長でアフリア(Aphria)のアドバイザーのアンディ・ディフランセスコ氏につながる、3つのカナダのペーパーカンパニーから「とんでもなく低い」価格で少し前に買収されていた、SOL Global Investments Corpから、アフリア(Aphria)が企業を買収したと言う。

アフリア(Aphria)は、グレゴ氏が疑う、同社とSOLが「姉妹」企業であることを否定した。同社の取締役会は、コーマーク・セキュリティーズ社(Cormark Securities Inc.)からLATAM買収について財政的アドバイスや公正な意見を受け取っており、アフリア(Aphria)は、購入価格は他の大手カナダ大麻企業によりラテンアメリカでの取引と近いものだと、同社は述べた。

ヒンデンバーグ(Hindenburg)はアフリア(Aphria)の4日火曜日の声明での姿勢を非難し、「恐ろしくつまらない」と評し、もとのレポートに含まれる主張に対して答えられていないと言った。Quintessentialとヒンデンバーグ(Hindenburg)双方が、アフリア(Aphria)を空売りしている。

ジャマイカオフィス

レポートで、グレゴ氏は、近年の買収に関係するジャマイカの老朽化したオフィスとブエノスアイレスの郊外の薬局に訪れた際の写真を投稿した。同氏は、この写真がアフリア(Aphria)の資金が全く価値のないものだということを証明していると言う。アフリア(Aphria)は、担当者が訪問を実施しており、取引を完了する前に各国で管理ミーティングを実施したと説明した。

「9月に重要な戦略買収を取引して以来、ラテンアメリカとカリブ海で運営拠点を順次建設してきた。」と、アフリア(Aphria)CEOヴィック・ニューフェルド氏が声明で述べた。同氏は、3日月曜日にアフリア(Aphria)株を310万カナダドル(240万ドル)以上を同氏と幹部チームが購入したと続けた。

アナリストは、アフリア(Aphria)の未来について意見が分かれた。BMOアナリストのタミー・チェン氏はアフリア(Aphria)の目標価格を22カナダドルから9カナダドルに変更し、空売りの主張に続く「株に関する相当な不確実性」と述べた。アフリア(Aphria)は、トロントで6.20カナダドルで取引されている。株価は、カナダでの10月17日の娯楽用大麻合法化前日の3分2にまで暴落し、ホライゾンズ・マリファナ・ライフ・サイエンシズ・インデックス(Horizons Marijuana Life Sciences Index)での下落率の2倍だ。

GMPセキュリティーズ(GMP Securities)のアナリストであるマーティン・ランドリー氏は、レビューのもとにレーティングと目標価格を出した。「管理の信用性は、このレポートで挙げられた主張によって影響を受けたかもしれない」とランドリー氏は述べた。「現段階では、アフリア(Aphria)がどのように投資家の信用を取り戻すかは不明瞭だ」と続けている。

ゼロ目標

Quintessentialのグレゴ氏は、ニューヨークで3日月曜日に会議の代表団に対し、自身のアフリア(Aphria)の目標価格はゼロだと語った。大麻や仮想通貨、係争を網羅するトロント拠点のリサーチ企業グリズル(Grizzle)のアナリストのスコット・ウィリス氏は、アフリア(Aphria)に捜査が入るに十分な証拠は見つかっていないだろうと述べた。

「断定的に言えることは、アフリア(Aphria)は価値のない株とは言えないということだ。」と4日火曜日に発表された記述で語り、来年までに255,000キログラムの大麻を収穫することで現金価値として3億1,400万カナダドルになると示した。「たとえ、均等化で国際資本を全て除いたとしても、アフリア(Aphria)はカナダの温室だけをベースにする20カナダドルの株価がある。」と続けた。

あわせて読みたい