イスラエルの元首相、大麻関連企業の取締役会会長に就任

イスラエルの元首相であるエフード・バラク氏が、同国の医療用大麻生産企業であるインターキュア(InterCure)の会長に任命された。

バラク氏は同社において、医療用大麻の国際的な成長戦略をリードし、同社の発展に対して貢献することが期待されている。

また、同社は社名をカンドック・ファーマ(Canndoc Pharma)に変更する予定である。

イスラエルは医療用大麻の分野において世界的なリーダーとしての地位を確立しようとしている。

あわせて読みたい