ジャックズ・ニュートリエンツとグロウビズ、パートナーシップを結び西海岸で展開

グロウビズ(GrowBiz)は、カルフォルニアとオレゴンに12箇所の小売店店舗をもち、ジャックズ・ニュートリエンツ(Jack’s Nutrients)の全製品を揃える。

プレスリリースによると、JRピーターズ(JR Peters)のジャックズ・ニュートリエンツ(Jack’s Nutrients)は、グロウビズ(GrowBiz)と戦略的販売のパートナーシップを結び、アメリカ西海岸で水溶性肥料販売を展開することを発表した。グロウビズ(GrowBiz)は、カルフォルニアとオレゴンに12箇所の小売店店舗をもち、ジャックズ・ニュートリエンツ(Jack’s Nutrients)の全製品を揃える。さらに、ジャックズ(Jack’s)の国内消費部門は、全米最大の認可された栽培を展開しており、ムーンライト・ディストリビューション(Moonlight Distribution)と同じく、グロウビズ(GrowBiz)の小売店でも入手可能となる。

この新規の同盟により、栽培者の投入原価を減少させ、全体の品質と収益を改善させる。ジャックズ・ニュートリエンツ(Jack’s Nutrients)の親会社であるJRピーターズ(JR Peters)は、70年以上水溶性肥料を製造してきた。JRピーターズ(JR Peters)は、高品質原材料・品質管理・低濃度の重金属・塩の蓄積がほぼない100%の水溶性や同産業における特別製法などの競争からは外れる。

このパートナシップにより、顧客は農園・庭園で必要とする適正な製品を、適正な場所、適正な時期に入手できるようになる。

あわせて読みたい