カナダの大麻企業アフリア、ニューヨーク証券取引所での上場が認可される

aphriaカナダ最大の大麻企業のひとつであるアフリア(Aphria)は、ニューヨーク証券取引所での上場が認可された。

11月2日から、同社はニューヨーク証券取引所でティッカーシンボルAPHAで取引を開始する。

オンタリオ州拠点の同社は、世界最大の機関投資家に接触ができるアメリカ証券でのトップになるカナダ大麻企業における成長株に加わることになる。

他のカナダ大麻企業は、
・オーロラ・カンナビス(Aurora Cannabis)/NYSE:ACB
・キャノピー・グロース(Canopy Growth)/NYSE:CGC
・ティルレー(Tilray)/Nasdaq:TLRY
・クロノス・グループ(Cronos Group)/Nasdaq:CRON

キャノピー(Canopy)は、カナダ大麻関連企業として初めてニューヨーク証券取引所に上場した。

カナダでは、アフリア(Aphria)はティッカーシンボルAPHでトロント証券取引所で取引されており、アメリカの店頭市場ではAPHQFで取引されている。

あわせて読みたい