アメリカで人気のヴィーガンレストラン、By Chloeがマリファナビジネスへ参入!大麻成分入りフードを展開予定

アメリカやイギリスでヴィーガン向けのフードを提供しているレストラン、By Chloeが24日(現地時間)、CBDライフスタイル・ブランドの「Toast」と提携し大麻に含有される成分であるCBD入りのケーキやドリンクを展開することを発表した。

「CBD(カンナビジオール)」は娯楽用大麻を摂取した時のような精神作用がなく、てんかんやガンの治療薬として期待されている成分であり、摂取することでリラックス効果や鎮痛効果があるとされている。

現在、各国の店舗で期間限定のポップアップストアを展開し、CBD入りのフードを販売している。

大麻成分、特にCBDはフード業界からの熱い視線を浴びており、飲料メーカーなどがこぞって大麻関連企業への投資や提携を発表している。

あわせて読みたい