南アフリカ、嗜好用大麻の使用を合法化

南アフリカの憲法裁判所は、嗜好用大麻の使用を合法とする判決を下した。

この判決は、南アフリカの成人した市民は、大麻の私的な場における個人的な使用及び栽培については違法とみなされないとしている。

なお、公共の場での大麻の使用、流通のための販売及び生産は従前通り禁止とされている。

一方、同国では大麻に含有される成分の一つである「CBD(カンナビジオール)」については法律でその使用を禁じられておらず、医療用大麻の活用が一部地域で進んでいた。

あわせて読みたい